私は本当の健康体とは云えない。いつもどこか補修しながらいたわりながら日々を過ごしてきた。若い時から気になる歯並びの悪さの上に、歯ぐきまで弱く、そんな時、左下奥2本のさし歯がポロリと落ちてしまった。それから歯医者さん通いが始まった。しかしインプラント治療の話になると迷ってしまた。

一番は高齢、歯ぐきが弱いこのことでにの足をふんていた。こんな状態で、大丈夫なのだろうかと思っていた矢先におおつか先生を紹介された。

納得のゆく説明とお話の中で誠実なお人柄にふれ決心することが出来た。状態を見ながら時間をかけてゆっくりとしかも丁寧に治療をすすめていただいた。手術中私は痛みも知らない、気が付いた時には終わっていた。あれほど不安だったことが一歩一歩好転いく歯の状態で随分気分も若やいだ。

よく噛んでおいしい食事をする。入れた歯はすっかり私の歯となっている。うれしくて楽しい。歯がもたらしてくれた幸せを今かみしている。
先生、スタッフの皆様本当にありがとうございました。今後共よろしくお願い致します。

患者さんの声1