おおつか歯科クリニック/松山市/歯医者/矯正/インプラント/小児歯科
投稿
  • HOME »
  • よくある質問

よくある質問

インプラントは誰でも治療することが可能ですか?

2011年05月17日

ほとんどの方が可能ですが、年齢、全身状態、あごの骨の状態によってはインプラント治療が適さない方もいらっしゃいます。
きちんとした診断を受けて、詳しい説明を受けられることが大切です。
また、あごの骨が少なくて先だって骨を増やす手術が必要な方もいらっしゃいます。

ホワイトニングはどのくらい白さを維持できるのですか?

2011年05月17日

ホワイトニングは歯を削らない、麻酔をしない、痛くない、という多くのメリットがある治療法ですが時々自分の歯がホワイトニングを受けると真っ白いお皿のような色になると思い込んでいる方がいます。

ホワイトニングで得られる歯の白さはあくまでその方の歯の色合いから徐々に白くなりますので真っ白にはならない方も多いです。
どのくらい白くなるかは個人差があります。

インプラントは治療にどのくらい期間がかかりますか?

011年05月17日

本数、上顎か下顎か、術前に必要な虫歯や歯周病の治療の必要性によって異なります。
手術から上に歯が入るまで2ヶ月を一つの目安としてください。
骨をに増やす必要があるかたは期間はそれ以上かかる場合もあります。

インプラントは何年くらいもつの?それとも定期的にメンテナンスが必要なの?

2011年05月17日

10年間を一つの目安として下さい。
その後は15年、20年と、そして出来れば一生インプラントの寿命をのばせることができればいいと思います。

インプラント自体は長期間安定した状態を保つのですが、周囲の骨や歯肉に炎症をおこすことがあります。
また、上の歯も人工物ですから、こわれて、補修や作り替えが必要なことがあります。
そうならない様に、毎日のホームケアと歯科医院での定期的なケアは欠かせません。

矯正の治療期間ってどのくらいかかるんですか?

2011年05月17日

矯正治療は12~13歳までの第一期治療と、それ以降の第二期治療に分けられます。

第一期治療ではあごの大きさのバランスを整えたり、大きくずれた歯の修正をしてほぼ良好な永久歯列をつくることを目的にしています。したがって治療開始から12~13歳位までが治療の期間と考えてください。もちろんこの間はずっと装置をつけているわけではありません。装置をつけている期間のあとは、装置なしで観察を続けて、必要があればまた違う装置をつけるといった具合です。

第二期治療はマルチブラケット装置で全体の歯を動かす治療です。状態によりますが1年から3年位かかります。きれいになったあとは、保定装置という装置でもどらないように押さえをすることも必要です。保定が約2年間です

PAGETOP