おおつか歯科クリニック/松山市/歯医者/矯正/インプラント/小児歯科
投稿
  • HOME »
  • 一般歯科

一般歯科

一般歯科

「つめる治療」と「かぶせる治療」

虫歯治療は大きく分けると「つめる治療」と「かぶせる治療」があります。まだ症状が浅い虫歯であれば「つめる治療」を行います。しかし、歯の神経に達する ほど歯が痛み出すと「かぶせる治療」を行います。ひどくなると神経を除去する場合もございますので、費用も時間もかかってしまいます。

虫歯治療には早期発見、早期治療がとても大切です。定期的な検診を受けて自覚症状がない状態での虫歯の発見をオススメいたします。

つめる治療

つめる治療

軽度な虫歯であれば、虫歯部分を削り消毒とお薬を塗り、簡単な詰め物をいたします。
治療に必要な日数もわりと少なく済みます。

かぶせる治療

かぶせる治療

大きな虫歯になると虫歯の部分を削りその上に土台を作ります。最後にかぶせものをして、治療が終わります。
あまりにも虫歯がひどい場合は、神経を除去する場合があります。大きな虫歯になってしまうと、段階をおって治療をしますので歯医者に何度も通わなくてはなりません。

PAGETOP